相模原市のリフォーム、ガス器具(リンナイ)のご相談は「サン・ルナ」へ

サン・ルナ

施工事例

相模原市南区 K様邸 浴室・洗面所リフォーム

浴室・洗面リフォーム
団地  築50年   工期 : 3日   費用 : 約50万円

<お悩み・ご要望>

ご高齢の方の一人暮らしで、浴槽のまたぎが高く、入浴時の出入りが辛くなってきたので、楽に入れるようにしたい。

また、洗面所の洗面ボールの下で漏水があるので、対応してほしいとご依頼をいただきました。

 

<リフォーム内容>

●浴室

お客様とのお打合せのうえ、リンナイ「オールインワンタイプ(浅型)」をご提案させていただきました。

既存の浴槽は、間口800サイズの浴槽の大きさで、足を伸ばすことができない状態でした。また、洗い場から浴槽に入る際にまたぎが高いため、出入りが辛く、苦労していた。風呂釜もバランス式風呂釜のため、点火させる際に両手を使っての作業になるため、使いづらい状態でした。

分譲団地のため、外部への風呂給湯器の取付が不可能であったため、「ホールインワン型の浴槽」で、浴槽のまたぎが低い「浅型浴槽」で、サイズも「1212」にサイズアップしたものをご提案させていただきました。

操作も「壁リモコン」を設置したことにより、ボタンで簡単に給湯の点火ができ、お湯を張るのも便利になりました。

以前に比べて、浴槽の出入りもしやすくなり、足を伸ばして浴槽に浸かれるようになり、

 

<before>   

  <After>

 

 

●洗面所

今回、お客さんとお打合せの上、TOTO「Aシリーズ 50cm」をご提案させていただきました。

既存の洗面は、洗面ボールと壁に鏡を取り付けている状態でした。洗面ボールの下部より少し漏水があり、湿気が溜まっている状態でした。

洗面ボールから「洗面化粧台」に仕様替えをしたことで、洗面台の照明も明るくなり、正面に収納棚があることで、日常的に使うものも置けて、利便性が良くなりました。洗面化粧台の下部には収納スペースもでき、普段あまり使わない物やストックなどを隠しておけるスペースができ、空間がスッキリとしました。

また、窓の下部に「奥行10cmほどの隠し台」を造作したことにより、浴室から洗面台までのお湯の配管などを隠すことができ、上部には洗剤などのモノを置けるスペースもでき、見た目もスッキリ、利便性アップの空間となりました。

 

<before>

 <After>