相模原市のリフォーム、ガス器具(リンナイ)のご相談は「サン・ルナ」へ

サン・ルナ

リビング

相模原市南区 Y様邸 キッチン・浴室・トイレ・洗面所のリフォーム

キッチン・浴室・トイレ・洗面所リフォーム
  マンション  築55年 工期 :  30日   費用 : 約555万円

<お悩み・ご要望>

マンションを購入後のリフォームのご依頼でした。建具や壁を無くし広く使いたい。また、ホワイト系のカラーコーディネートで全体を統一し明るい雰囲気にしたい。洗面所とトイレを広く使いやすい空間に、浴室はシャワールームに仕様替えしたいとご依頼をいただきました。

 

<リフォーム内容>

●キッチン

既存のキッチンは、組合せ型キッチンで間口が狭く、料理するスペースが少なく、換気扇フードも強引に押し込んだように設置されていて使い勝手が良くないように思われました。

また、キッチンの高さが少し低すぎるようでした。

TOTO『ミッテ』のシステムキッチンに変更し、間口をできる限り広く取って幅2400mmに広げ、カウンターの高さも奥様の身長に考慮して900mmを採用しました。レンジフードはノンフィルターでお手入れがラクな「スーパークリーンフード」、頻繁に使用するものの出し入れがしやすい「センターラインキャビネット」や収納スペースを確保するために「フロアキャビネット」などが装備されており、とても使い勝手がよい空間となりました。

  

 

 

●トイレ・洗面所

トイレと洗面所の壁を無くし、ホテルのユニットバス的なイメージで一つの空間にしました。

洗面化粧台は、間口600mmの白を基調とした『TOTO サクア』を選択し、その横に節水機能やセフィオンテクトなどの機能を兼ね備えたTOTO『ピュアレストQR』を設置して、ひろびろと使用できる空間となりました。

   

 

●浴室

既存は、バランス型風呂釜給湯器と小さな浴槽がありましたが、すべてなくし、ひろびろとしたシャワールームへと仕様替えをおこないました。

  

 

●その他

全体的に畳の和室で構成されていましたが、すべて床をフローリングにし、キッチンと和室の壁を無くし一つの空間にしました。建具をなくしたことにより、ひろびろとした空間になりました。

家全体の天井や壁、床、建具、システムキッチン、トイレ、洗面化粧台などを白色に統一し、仕上げ材の変更することで

以前の和風から洋風の雰囲気になりました。明るく清潔感のある空間へとなりました。

 

 

     

 

 

●玄関

  

相模原市中央区M様邸 和室改修工事

和室リフォーム
  戸建  築30年 工期 : 3日   費用 : 約50万円

<お悩み・ご要望>

和室の天井や塗り壁、畳が傷んできており、いっそのこと洋室に

変更できないかとご依頼をいただきました。

 

<リフォーム内容>

洋室風にするために竿縁天井に下地を造作してクロスに貼り替え、

塗り壁も下地処理をしてからクロスに貼り替えました。

床は、腐食箇所もあったので、土台を補修しつつ、畳からフローリングに

仕様替えをして、襖も『和風』から『洋風』に貼り替えました。

 

間柱や障子は残したままにしたことで、『和』の感じを残したモダンな

空間に様変わりしました。

ローテーブルからダイニングテーブルにしたことにより、移動するのが

楽になり、今までより快適に過ごすことができるようになりました。

座間市K様邸 デットスペースである納戸を活用したロフト作りとペットにも優しい床

ロフト・和室・リビングリフォーム
  戸建  築15年 工期 : 6日   費用 : 約85万円

<お悩み・ご要望>

・納戸が新築時から収納式の階段を使って上り下りする必要があり、階段が廊下にあるため

下げたままにすると廊下を封鎖してしまい、上げ下げするのも面倒なためデットスペースと

なってしまっている。

・納戸の出入りがしやすく、ペットの遊び場としても活用でき、もっと有効的に使えるよう

にしたい。

・和室もペットが行き来をするので、畳が傷んでしまっているので交換したい。

とご要望をいただきました。

 

<リフォーム・ご提案内容>

・既存の廊下からの階段を無くし、新たにリビング側の壁を開口し、

そこに引掛けるタイプのハシゴを設置して、ロフトタイプにしました。

ロフトからリビングが見渡せるように安全を考慮した柵を設置して、

エアコンや照明も取り付けたことで、お子さんやペットも行き来しやすい

快適空間をご提案させていただきました。

開口部を確保するために壁の照明の位置を変更したことで、

リビングをより明るく照らすことができました。

 

はしご・柵:Panasonic 『ロフトはしご / 開口柵』

 

・和室の畳を無くし、リビングのフローリングと合わせて、『ペット対応フローリング』

に張り替えたことにより、傷つきづらく、ペットも滑りにくくなるので、人間だけでなく、

ペットにも配慮した空間となりました。

 

フローリング(リビング):DAIKEN『ワンパークフロアスリム』(color/ライト)

フローリング(リビング):DAIKEN『ワンラブフロアⅡ』(color/ライト)

町田市 Y様邸 キッチン・リビング・玄関工事

キッチン・リビング・玄関工事
  戸建  築28年 工期:18日   費用:約440万円

<お悩み・ご要望>

①キッチン

作業スペースが狭く、収納も少なく、床や廊下に物を置いているので、使いやすくしたい。

廊下へ続くドアも収納家具でふさがれ、作業スペースも食器洗い乾燥機で占領され、床や廊下に収納できない物が置いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 

②リビング

1.母親と一緒に暮らすために、リビングスペースを作りたい。

2.夏になると暑く、雨戸を閉めているので、年間を通して室温を快適にしたい。

リビング横の和室が押入れと仏壇で収納スペースが少なく、部屋の生活スペースに物が置いてある。

 

<解決方法>

① ダイニングとの間に収納家具を設置し、家電・食品・食器をスッキリと収納する

②-1 リビングに多目的収納できる押入れとクローゼットを設け、生活スペース広くする

②-2 屋根裏換気システムや年間を通して快適な温度を維持できるような内窓を設置する

 

①キッチン

キッチンの壁が段になっていたので、キッチンの裏側の玄関スペースを広げた。

壁をフラットにしたことで壁側にシステムキッチンが設置でき、作業するスペースが広がりました。

 

 

 

 

 

      [Before]  ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫  [After]

 

さらに段になっていたことでデットスペースができていましたが、玄関側に収納スペースを作ったことで玄関もスッキリとしました。

 

 

 

 

 

 

[Before]  ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫  [After]

リビングとの境に造作家具を置くことで収納スペースが確保でき、キッチンの作業スペースも広がり、床や廊下にも物を置かなくなったことで、導線も確保しやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

②リビング

リビングと和室の間の壁を取り除くことで、リビングが広くなり生活スペースも広くなりました。

 

 

 

 

 

 

押入れを折り戸にして、収納スペース内部に多目的収納を設置したことにより、お布団や 洋服、季節の電化製品などが収納でき、床などに置いてあったものを整頓しながら収納できるようになりました。

 

 

 

 

 

屋根裏換気システムを設置したことで熱い空気を排出することができ、内窓には「プラマードU」を設置したことで年間を通して窓からの外気温の影響を遮断することができるようになりました。また床暖房を設置したことで足元からやさしく部屋を暖めることができるようになりました。これにより1年中快適な生活を送れる空間となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

<お客様の声>

・ずっと壁を取り外して広く使いたかったので良かった。(ご主人)

・キッチンが広くなったので使いやすくなった。(奥様)

・玄関が広くなり、収納スペースが広がり、使いやすく、ドアを開けた時に気持ちが良い!(ご主人)

・靴がたくさん収納に入るので気が楽になった。(娘さん)

・キッチン-ダイニング-リビングの開放感がいい!この後、どんな家具を置くか楽しみ!(全員)

 

#キッチン #リビング #和室 #床暖房 #玄関